D坂の殺人事件、無事に終演いたしました!

公演レポート

観てくださったみなさま、また気にかけてくださったみなさま本当にありがとうございます!!
本番ギリギリまで稽古をして挑んだ本番。この作品をたったひとりで語ることが果たしてできるのか?!
前半・後半合わせて100分あります。まさに、劇場や映画と変わりませんね。
「面白ければ、2時間だって観ていられる」
脚本・演出の富田さんのその言葉に
「面白くなければ観ていられないってことじゃないか!(悲鳴)」
と心の中で叫びながら1か月稽古に励みました(笑)

演じる主人公の「私」や「明智小五郎」そして「小林刑事」をはじめ、他にも出てくるのは男性ばかりが総勢10名?!キャラクターを演じ分けるのがなかなか大変でした。
そして、もっとも大変なのは、後半は「私」と「明智」の独白が続くのです・・
台詞の掛け合いではなく、独白です。「私」が30分。「明智」が」20分くらいでしょうか・・
(もう、こんな大作やったら、20分くらいの作品を演じるのは可愛いものに見えてきます。)
1か月間、毎日少しづつ少しずつ前進し稽古を重ねた結果、本日無事に本番を迎えられることができました!
観終わった後のお客様のこの笑顔が、本当に嬉しかったです(泣)

【お客様からのお声♡】
・小学生のころから乱歩の大ファン!少年探偵団から始まり乱歩の世界にハマりました。新しい明智像をみてドキドキ!どんどん引き込まれていきました。
・今まで、乱歩の本は読んだことありませんでした!知夏さんの語り劇で観ると情景がありありと浮かんでみえてきます!今度は、本の方も読んでみます!
・コロナ禍の中、エンターテインメントに行けないところとても楽しめました。ありがとうございました!
・「君の推理は物質的すぎる!」がかっこよかった。そのあと明智が人間の心理に迫る推理を繰り広げるところが楽しかったです。また参加したいです!
・明智初登場回ということもあり、明智を疑い追及する「私」とそれに全然動揺せずひょうひょうとしている明智の取り合わせがツボでした!
・まるで現代版の「落語」みたい!

再演は8月8日(土)15時です!今回見逃した?!という方は是非こちらから↓
https://ogawa-chinatsu.com/event-info/667/
想像旅行へのご搭乗、心よりお待ちしております♡

コメント

↓公演・イベント 最新情報をチェック