イベントレポート

「語り劇」小河知夏劇場のイベントレポート

公演レポート

D坂の殺人事件 の想像旅行は蒸し暑い?!

8月8日の再演も無事に終演いたしました!参加してくださった皆様!そして気にかけてくださった皆様!本当にありがとうございました!今回も乱歩ファンや初めてこの作に触れる方までたくさんの方にたくさんご来場いただきました!(団子坂の喫茶乱歩の話にもなりました。とって雰囲気のある喫茶店ですよ!)一緒に謎解きをしたのですが、脳内で考えていくので、登場人物や部屋の間取り…→【記事を読む!!】
公演レポート

D坂の殺人事件、無事に終演いたしました!

観てくださったみなさま、また気にかけてくださったみなさま本当にありがとうございます!!本番ギリギリまで稽古をして挑んだ本番。この作品をたったひとりで語ることが果たしてできるのか?!前半・後半合わせて100分あります。まさに、劇場や映画と変わりませんね。「面白ければ、2時間だって観ていられる」脚本・演出の富田さんのその言葉に「面白くなければ観ていられないって…→【記事を読む!!】
2020.07.28
公演レポート

2日間有難うございました!!!

平凡な日常が描かれているホームドラマの先駆け「 吾輩は猫である 」 小河知夏劇場 オンライン語り劇、20日(土)「吾輩は猫である」21日(日)「走れメロス」2日連続で違う作品を語りましたが、1本が1時間以上のボリュームを1人で語るのでエネルギー消費量が凄かった!無事に語れてよかった~。稽古時間や打ち合わせも入れたら、凄い時間でした。今回、浅草で満員御…→【記事を読む!!】
2020.06.22
公演レポート

信じられているから強くなれる

進めーー‼️自分自身を信じて、進めーー‼️友を守るために、志を貫くために‼️ 走り抜くんだーーーー‼️ 本当に舞台は生物だと思う前回とはまた違った「走れメロス」でした一緒に物語を駆け抜けてくださり本当にありがとうございました! この作品は、お客様が入ることで完成する作品で。。本当にそうなのですお客様の表情や息づかいを受け取って…→【記事を読む!!】
公演レポート

迫力満点!オンライン 語り劇 太宰治 作「 走れメロス 」

走って、走って、走りました!!無事に終わりましたーー!!体当たりで挑んだ作品「走れメロス」、まるで自分の人生を駆け抜けたようだった人生の中で1番大切にしたいものは何なのか逆境に立たされた時、人は自分を信じられるのか大切な人がいること、守りたい人がいること、支えられていること、その思いに答えたいこともう、いーっぱいその想いを語り劇にぶつけました! …→【記事を読む!!】
公演レポート

初めての試み!zoom オンラインで語り劇

本当は、浅草で公演をするはずだった今日。外出自粛になって公演は中止に。でもこのまま終わらせるのは面白くない。わたしには何ができるのかな?どうしたら物語を届けられるのかな?疲弊している世の中に優しさや、楽しさをどうしたら届けられるのかな?自問自答してみて、そして・・初めての試みでzoomで語り劇をやってみました。 今回はオンラインライブの特性を…→【記事を読む!!】
2020.04.21
公演レポート

ご縁で実現した「 吾輩は猫である 」in田原町 <庭食 柊>

昨年の語り劇をお客様として観に来て下さった時に、「うちのお店でもやってほしい!」と有難いお声をかけていただき、今回、田原町にある大人気店「 庭食 柊 」にて語り劇「 吾輩は猫である 」の公演が実現しました(涙)今回はコロナ騒ぎもあり、公演を中止にしようか、延期にしようかと悩みましたが、情報を集め、安全な環境を整えることで開催することは、疲弊してしまった心を…→【記事を読む!!】
公演レポート

語り劇「吾輩は猫である」in川口<カフェ・ド・アクタ>

猫カフェで「 吾輩は猫である 」語ったニャ~ 2月23日(日)吾輩は猫であるin川口 満員御礼で無事に終焉いたしました。浅草で人気だった演目。是非地元川口の方々に観てもらいたいと思い開催して本当によかったです。今回、アクタのママさんが「是非うちでもやって♡」とお声をかけてくれて実現しました! 文豪や名作と聞くと「堅苦しい」「難しい」イメ…→【記事を読む!!】
2020.03.22
講座レポート

声優体験講座レポート

夏休み、子どもたちの想像力を刺激する「 声優体験講座 」を開催しました。想像力はどんな力ですか?と尋ねられたらあなたは何と答えますか?想像力は「見えないけどそこに必ずあるもの、あったもの」が見える力のことを言います。例えば、仕事場からあなたの家は見えませんが、あなたの家は存在しますよね。文豪夏目漱石はこの場にはいませんが、100年前、彼は実際に生きていまし…→【記事を読む!!】
2019.12.25
公演レポート

吾輩は猫である

【日本は世界でも珍しい語り芸が身近な国】浅草の老舗 浅草老舗和装履物 辻屋本店 さんで「吾輩は猫である」の一章を語りました。語りは、読み聞かせでも、朗読とも全く違います。どちらかというと、講談や落語に近いかもしれません。1人で何役も演じ分けます。そして、日本は世界でも珍しい、語り芸が身近な国なんです。日本人は、昔から耳でお話を聴いてきました。本を読…→【記事を読む!!】
2019.12.23