火ひる12 番組アーカイブ

日本昔ばなし「 鶴の恩返し ( つるの恩返し )」【 語り劇 】

冬の美しい「雪景色」と美しい「鶴の舞う」情景を想像することができる『鶴の恩返し』 冬に聴きたい昔ばなしですよね 「恩返し」がテーマとなっているこの作品 困っている人がいたら助け、助けてもらった人は「ありがたいな~」「うれしいなあ~」と感謝し「いつかこのご恩を返したい」と、その方が困っていた時に、今度は自分が助ける そんな温かい気持ちの循環ができたら 大変な…→【記事を読む!!】
2021.04.09
火ひる12 番組アーカイブ

日本昔ばなし「招き猫になったネコ 」【 語り劇 】

みなさんの周りのカフェや喫茶店でも猫ちゃんがいるお店があると思うのですが その猫ちゃんに会いたくてお店に通っている方も。笑 さて今日の物語の猫ちゃんはどんな猫ちゃんでしょうか^^ さて、招き猫の由来をご存じでしょうか??いくつか由来があるみたいなのですが 井伊直孝が鷹狩りで世田谷の『豪徳寺』の前を通ると 豪徳寺の門前に猫がいて「こっちこっち」と招いています…→【記事を読む!!】
2021.04.09
火ひる12 番組アーカイブ

京都府民話 「 西宮エビスは丹後の泣きエビス 」【 語り劇 】

日本中には、民話がりそのお話を聴くとゆかりの地がまた違った輝きを見せます 今日のお話は京都の民話です。 「あれ??京都の民話なのに、西宮(兵庫)の恵比寿さま??」 ふふふ♪ぜひ、ご覧になってくださいね!! 西宮エビスは丹後の泣きエビス 福娘童話集から 脚色 小河知夏劇場 語り 小河知夏
2021.04.09
火ひる12 番組アーカイブ

日本昔ばなし「 青テングと赤テング」【 語り劇 】

天狗は日本で有名な妖怪ですね。私は幼いころ、初めてゲゲゲの鬼太郎で存在を知りました。笑 名前は知ってるけど、よく知りませんでした。 赤くて、鼻が長くて、空を飛べて、うちわを持っている・・ 外国人を昔はそう呼んでいたとか??色々な説がありますね^^ 今回のお話は、いたずら好きな天狗のおはなし。 天狗に青もいたんだね!(爆) 青テングと赤テン…→【記事を読む!!】
2021.04.09
火ひる12 番組アーカイブ

日本昔ばなし「ウサギの目が赤いわけ 」【 語り劇 】

ウサギの目が赤いわけ、みなさん知っていますか~?! 日本中には色々な民話があります^^ ウサギの目が赤いわけは「大阪」の民話ですが。くすくすっと笑ってしまいます。 楽しい気分になりたいときにおすすめの民話です! ウサギの目が赤いわけ 福娘童話集から 脚色 小河知夏劇場 語り 小河知夏
2021.04.09
公演・イベント情報

「小河知夏劇場 + 日本髪を楽しむ会」 in M-gallery 2/13(土)13時~16時 オンライン+リアルのハイブリット開催!!

何かが結びつき、何かが生まれるギャラリー M-gallery(エムギャラリー) 今回、2/13(土)に小河知夏劇場の語る舞台はここ!!埼玉県川口市にあるアートギャラリー。M-gallery(エムギャラリー)ますいいリビングカンパニーという建築事務所が行っているギャラリーです。建築家が設計した大きな窓辺がある、コンクリートと木で作られた、スタイリッシュ…→【記事を読む!!】
2021.02.20
ナツログ

小川千夏 じゃなくて 小河知夏 です(笑)

わたしのことを検索してくださる時「おがわちなつ」と聞くと「小川」「千夏」だと思いますよね。自動変換するとそうでてきますもの。そうするとね、3人くらい若い女の子がでてくるのですよ~!笑アイドル?グラビア?(爆)!意外といるんですね「おがわちなつ」さん!わたしの「おがわ」のかわは、河童の「河」です~!そして。「ちなつ」の「知」は知覚過敏の「知」ですよ~!笑『河…→【記事を読む!!】
公演・イベント情報

「 吾輩は猫である 」小河知夏劇場 in ココシバ 1/23(土)午後5時~7時開催!(オンラインとリアルの同時開催!)

夏目漱石の不朽の名作 「吾輩は猫である」 を川口市のAntena Books&Cafe ココシバ さんにてリアルとオンラインの「 ハイブリッド公演 」を開催いたします! 吾輩は猫である・・題名は聞いたことがあるけれど・・ そんな方も意外と多いのではないでしょうか。小河知夏劇場の語り劇は、猫と先生の取り巻く世界を、臨場感とキャラク…→【記事を読む!!】
2021.01.19
公演・イベント情報

絵本の語り方講座『発表会』オンライン+リアルのハイブリットで開催!2021/2/7(日)11時~12時30分

語り劇で伝えたいこと 語り劇を通して、もっともっと周りの方を幸せな気持ちにできたなら・・。そんな気持ちで始めた絵本の語り方講座。語り劇は、朗読や読み聞かせと違い、客観的に文字を「読む」のではなく、語り手が物語の世界の人となり、本物の気持ちで語りかける話芸です。文字で書かれていない行間の中にこそ、目に見えない作者の想いが描かれています。それを表情や間で…→【記事を読む!!】
2021.02.01
火ひる12 番組アーカイブ

日本昔ばなし「 しょうじょうじの狸ばやし 」【 語り劇 】

しょしょしょうじ しょうじょうじの庭は つつ月夜だ みんな出てこいこいこい♬ 「シャボン玉」や「赤い靴」を作詞した野口雨情(のぐちうじょう)さんが作った歌詞です。 実際に千葉県の木更津に「證誠寺」はあります。 狸のばかしあいや腹鼓合戦は、まるで狸の運動会と音楽会が一緒に来た感じです。 秋の夜長の狸と和尚の物語!是非お楽しみください^^ …→【記事を読む!!】
2021.04.09