【月イチzoom劇場】1月2月は 森鴎外 原作『舞姫』1/26(木)前編、2/17(金)後編 、19時30分~

月イチzoom劇場

日本の文学を語るのに森鴎外は外せません!

森鴎外は日本の明治、大正期の小説家であり、翻訳家でもあり、教育者でもあり、陸軍軍医でもあり官僚でもありと、様々な面をもっています。小河知夏劇場でも語らせていただいている「吾輩は猫である」でお馴染みの夏目漱石も森鴎外を慕い、森鴎外が住んでいた家に引っ越してきたくらいです。
太宰治のお墓も森鴎外のお墓と同じお寺のすぐ近くにたてたり。文豪たちがみな尊敬してやまない森鴎外。
千駄木の団子坂上にあった「観潮楼」には家族と共に30年間暮らし、今では森鴎外記念館がその場所に建っています。

森鴎外の代表作「舞姫」

森鴎外の舞姫といえば、この作品の名を耳にしたことがある方は多いでしょう。とても有名でファンが多い作品です。ただ昔の書き方が難しくて途中で読むのをあきらめてしまったと言うお声も。
森鴎外は、ドイツのベルリンに軍医として留学し、そこで舞姫の「エリス」のモデルとなったと言われている「エリーゼ」と出会います。
そう、森鴎外自身がベルリンで悲恋を遂げているのです。そう思うとこの「舞姫」よりが楽しめますね。

森鴎外とベルリン - 生誕150周年記念 - ドイツ生活情報満載!ドイツニュースダイジェスト
『鴎外の恋 舞姫エリスの真実』を通して、エリスのモデルとなった人物エリーゼ・ヴィーゲルトについて決定的な新事実を発見したベルリン在住のフリーライター、六草いちかさんに話をうかがった

zoomオンライン本公演は新感覚のエンタメ体験にびっくり!!

zoomのオンラインLIVEは双方向まさに劇場なのです!お客様の反応をみながら演者が語ります。演者は観客の反応に乗せられて、ますますイキイキ演技をするでしょう。 そこがまさに実際の「劇場」なのです。 演者とお客様と一緒に作っていくのが舞台です。
チャットで感想をリアルタイムに伝えることもできます。終演後には、参加者と出演者と交流することもできます。家に居ながらできる不思議な劇場体験、ぜひ体感してください!

オンラインならではの演出!!

舞台でやっていることをそのまま画面に映しても面白くありません。きちんと、オンラインならではの演出がとてもとても大切です。「オンラインはリアルの代替え?!」などという言葉が実にチープに思えるほど、オンライン版の語り劇、見応えあります!

■オンライン語り劇「舞姫」観覧ご予約はこちら

◎日時:2023年1月26日(木)前編 / 2月17日(金)後編
 午後7:30~9:00

◎場所:Zoom(各自のお家の特等席

◎木戸銭:2,000円(税込)2週間の見逃しアーカイブ付き
前編のお申込みを見逃してしまった方には「舞姫 前編」アーカイブを販売いたします!!!
お申込みはこちらまで
info@ogawa-chinatsu.com

予約カレンダー

予約リスト
小河知夏劇場 月イチzoom劇場
19:30注記
02/17 (金)

コメント

↓公演・イベント 最新情報をチェック