初めての試み!zoom オンラインで語り劇

公演レポート

本当は、浅草で公演をするはずだった今日。外出自粛になって公演は中止に。でもこのまま終わらせるのは面白くない。わたしには何ができるのかな?どうしたら物語を届けられるのかな?疲弊している世の中に優しさや、楽しさをどうしたら届けられるのかな?自問自答してみて、そして・・初めての試みでzoomで語り劇をやってみました。

今回はオンラインライブの特性を考え、短い作品をなんと3本立て上演いたしました!初オンラインzoomでどんな風になるのかな?!そんなのやってみなくちゃわからない。実験あるのみ(笑)
いざ、幕を開けてみると・・オンライン公演をしたことで、なんと!北海道から沖縄まで距離を飛び越えてお客様が参加してくだしました!また、足が不自由な方や小さなお子様連れの方も安心して観ていただくことができました。会話ができるので、YouTubeライブの時よりもお客様の顔をみながら演じられるので、反応が見えて会場に一緒にいるような一体感もすごく感じました!!
ミュートにしたら、お家の中にいても雑音は聞こえませんし、スッピンの時は顔をださなくてもOKです。笑

演目はショートショートの神様 星新一さんの作品でも、特にファンが多い「 おーい でてこーい 」と「 ボッコちゃん 」。どちらも今から62年前に発表された作品ですが、まるで今日が見えているようです!びっくりします!(原作:星新一「ボッコちゃん」「おーい でてこーい」どちらも新潮文庫刊 『ボッコちゃん』所収)
もう1つは、角田光代さんの短編「名前」。平凡な日常の貴重さに気づく感動の作品です。(原作;角田光代「名前」(双葉社刊『Presents』所収)

お客様の声:
ハラハラしながら聴いていました!え?今の時代のはなしじゃないの?とびっくり!恐怖感がひたひたとくるのがたまりませんでした!
ボッコちゃんの豹変ぶりに魅了されました!
語りのない長い動きだけのシーンも見ごたえたっぷり!
オンライン上でどこまで臨場感をかんじるのか、感動するのか、と思っていたけど、最後の「名前」は本当に涙した・・。
などなど、チャットでもたくさんのメッセージをいただきました(涙)
ありがとうございます!!
おうち時間の間、オンラインで語り劇をお送りいたしますので、是非、日本中からのご参加お待ちしております!

早速ですが26日(日)午後3時~『ボッコちゃん』再演です!

公演の詳細はこちらから↓
https://ogawa-chinatsu.com/event-info/489/

コメント

↓公演・イベント 最新情報をチェック