「 うさぎ屋 鵠沼海岸 」にて語り劇!

公演・イベント情報

江の島にほど近い「鵠沼海岸」

鵠沼海岸は江の島から1駅のところにある、海風を感じられる街です。駅を降りると、皆さんビーサンを履いていたり、キックボードで移動したり、陽気な人が多い。鎌倉ともまた違った雰囲気です。フランスのモンサンミッシェルにも似ていると言われている江の島。この小さな島には江島神社「 辺津宮 」「 中津宮 」「 奥津宮 」の 三つのお宮から成る神社があり、それぞれの神社に祀られているのは三姉妹の女神様。とっても「気」がよいこの地、ぜひ10月の気候のよいこの時期に訪れたい!

昭和の丁寧な暮らしを感じる「うさぎ屋」

そんな江の島からほど近い「鵠沼海岸駅」にある【うさぎ屋】さんは、昭和の古民家ギャラリーです。オーナーの芥川美千代さんの丁寧な暮らし方や考え方に惹かれ、お客様が集まってきます。一歩足を踏み入れると、そこは昭和の時代にタイムトリップしたかのよう。ゆったりと時が流れております。季節のお花が飾られ、着物の展示や販売などもされていて、月に1度、様々なイベントを開催されています。

小川未明「月夜と眼鏡」

日本のアンデルセン。児童文学の父と呼ばれる「小川未明」”赤い蝋燭と人魚”や“野ばら”などが有名です。今回はオーナーの美千代さんのおすすめで、小川未明「月夜と眼鏡」を語ります。この物語は、有名な児童文学紙「赤い鳥」にも掲載されています。優しく、不思議な、そしてどこか懐かしい・・まるでヒーリング音楽を聴いているかのような心地よい物語です。会場の【うさぎ屋】ととても雰囲気があっているので、どんな化学反応が起きるか楽しみです。そして、最後のピースをはめるのはお客様。一緒に想像旅行へまいりましょう!「月夜と眼鏡」の他には、ファンも多い宮沢賢治「よだかの星」を語ります!お楽しみに~☆

お申込みはこちら

10月9日(日)午後2時~4時 ※開場は午後1時40分
会場 うさぎ屋 藤沢市鵠沼海岸2-7-2(小田急江ノ島線 鵠沼海岸駅 下車徒歩5分)
木戸銭:2500円
今回は「うさぎ屋」さん主催ですので、お申込みは直接うさぎ屋さんか、小河知夏劇場のメールアドレスにご連絡お待ちしております。
うさぎ屋→090-1260-4354
小河知夏劇場→info@ogawa-chinatsu.com

うさぎ屋への行き方

①鵠沼海岸駅改札を出て左へ、すぐ右折。②京樽の前を通り、③すぐ左折④商店街をてくてく歩き⑤5枚目の写真のところを右折⑥曲がってすぐ!白壁のところ。

コメント

↓公演・イベント 最新情報をチェック