『 星の王子さま 』サン=テグジュペリ原作 オンライン語り劇

公演・イベント情報

大切なものは目にみえない

誰もが皆、むかしは子どもでした。心の扉を開けて、心のままに泣いて、笑って、この世界に興味津々で。笑 
けれど年を重ねていくうちに、忙しくなって、こなすだけでも精一杯になって、大切なものを見失ってしまう瞬間があります。
がんばらなくちゃ!と思うほど苦しくなったり、傷ついた経験から自分を守るために臆病になったり・・

そんなとき「星の王子さま」は優しくそっと寄り添って、大切なことを思い出させてくれる・・・そう、まるで月明かりのように。

世界中で愛されているサン=テグジュペリ不朽の名作「星の王子さま」


第二次世界大戦中、親友に捧げるために書いた物語

「星の王子さま」と聞くと”子ども””向けの物語と思っている方が多いようです
正確にいうと「昔こどもだった”大人””のために」書かれた本です。そして、第二次世界大戦中、たった1人の親友に捧げた物語・・・いま、大人になってこの物語を『語り劇』で聴くと今まで響かなかった言葉やシーンに心が揺さぶられます。大変な状況下だからこそ気づいたこと。それは、生きていく上でとてもとても大切なメッセージ・・
今年は、3.11から10年目の節目の年です。あの震災の夜、満天の星空だったことを覚えていますか。
地上は真っ暗で、誰もが不安だったあの夜・・空は光り輝いていたんです・・
星の王子さまも砂漠を歩きながら満天の星空を眺めるシーンがあります。サン=テグジュペリは戦争中、たくさんの人が亡くなるのを真近で見て、空を眺めると満天の星空が広がっていて・・その星空を眺めながら、親友を思いながら、何を感じたでしょうか。

お客様の感想

看護師のお客様から素敵な感想いただきましたのでご紹介させていただきます。

公演、本当に素晴らしかったです。
「星の王子さま」かなり昔に読んだきりだったこともあってか、今回、こんな話だったのかと、とても新鮮でした。

蛇やきつねといった動物や、こだま(やまびこ)のユーモラスさに心が和み、特に、きつねがあれほど愛らしかったことや、とても切ない出会いだったことに気づき、何度も涙が出そうになりました。

そして、職場からアクセスしていたにも関わらず、
目の前に、他に誰もいない、音のない夜の砂漠が広がるようでした。
王子様と語り手の出会いが、「遭難」という、命に危険が迫り、明日をも知れない状況だったことも、よく分かりました。

王子様と語り手が置かれていた状況は、まさしく、コロナウイルスのパンデミックに見舞われている、今の状況と同じです。

思えばテグジュペリが物語を書いた第2次世界大戦中も、フランスは危機的な状況にあり、物語が捧げられた親友の方も、ナチスの弾圧対象でした。
国や親友に危険が迫る状況で、この物語を書いたサン=テグジュペリの心中はいかばかりだったか、ということも今こういう時期だからこそ、想像せずにはいられませんでした。

井戸を探す場面、別れが迫る場面、エピローグの場面も何度も泣きそうになりました。

レジリエンスについての物語でもあったと感じました。
目の前の状況が不透明でも、「一番大切なものは目に見えない」から私達は一生懸命に他者のことを思い、生きようとするのだと思います。

zoomオンライン本公演は新感覚のエンタメ体験にびっくり!!

YouTubeのLIVEともFacebookなどSNSのLIVEとも違う。いったいどう違うの?
それらは例えば放送のようなもので、一方向です。演じている側は何人視聴中ということしか分かりません。視聴者の表情や反応も見えません。実際に会話ももちろんできません。そう、実際に会っているようにはやりとりができません。
しかしzoomのオンラインLIVEは双方向
まさに「劇場」なのです!

上演中はお客様は全員マイクミュートですが、できればカメラはオンのまま笑ったりうなずいたり泣いたり・・・あなたの表情で参加してみてください。
演者は観客の反応に乗せられて、ますますイキイキ演技をするでしょう。 そこがまさに実際の「劇場」なのです。 演者とお客様と一緒に作っていくのが舞台です。
チャットで感想をリアルタイムに伝えることもできます。終演後には、参加者と出演者と交流することもできます。家に居ながらできる不思議な劇場体験、ぜひ体感してください!

「zoom使ったことない・・・」「私にできるかしら・・・」という方、ご安心ください!数あるオンライン会議システムの中でも極めて簡単なのがzoomです。不安な方は、ご連絡いただければ前日までに一度テストしましょう事前予約・お支払い済の方にzoomのURLをお伝えします。是非ご参加ください♪※この日程以外でも前日まででしたら視聴テスト可能ですのでお気軽にご連絡ください。

巨大セットもロケもCGも不要!想像力が見せてくれる”完全な映画の世界”

語り劇の魅力は「想像力の刺激」です。

原作の魅力はなるべくそのままに、しかし、耳と目から入る想像力の刺激を考え尽くした「語り劇」向けの脚本と演出で、「星の王子さま」を上演します。
考えてみてください。もしフル映像や演劇化するなら、いったいどれだけお金がかかるか。それが、皆さんの想像力で「完全な映像」になるワクワク感をご体感ください。

オンラインならではの演出!!

舞台でやっていることをそのまま画面に映しても面白くありません。きちんと、オンラインならではの演出がとてもとても大切です。「オンラインはリアルの代替え?!」などという言葉が実にチープに思えるほど、オンライン版の語り劇、見応えあります!

■オンライン語り劇「星の王子さま」観覧ご予約はこちら

小河知夏劇場
語り劇版「星の王子さま」

◎日時:2021年3月16日(火)10時~12時   3月21日(日)14時~16時 

◎場所:ステイホーム席(オンライン)
※各自のお家の特等席でご観覧ください

◎木戸銭:税込2500円(※事前支払い)3月中のご予約の方、語り劇CD(2000円)プレゼント付き(パッキン代、郵送代含む)
※医療従事者の方はご招待させていただきますので備考欄でお知らせください

予約カレンダー

予約リスト
星の王子さま
10:0014:00注記

◎お問い合わせお申込み
info@ogawa-chinatsu.com

コメント

↓公演・イベント 最新情報をチェック