絵本の語り方講座

公演・イベント情報

世の中に絵本の選び方の講座はたくさんあるのに、なぜ語り方を学べる機会は少ないのでしょうか。
絵本の世界が今ここで現実に本当に起こっているように臨場感溢れて語れたなら、子どもの「想像力」も「心の響き方」も全く違ってきます!

子どもとかかわるお仕事されている方、育児中のお母さん 、将来先生になりたい方、学童の先生、保育士の先生など、色々な方がご参加くださいます。
すると、たくさんのご質問をいただきます。「他の講座で感情を込めないで淡々と読んでくださいと教わりました」「保育園でも先生によって、子ども達と盛り上がりながら楽しく読みたい先生、子どもを静かにさせて読んでいる先生がいるけどどちらがよいのか迷ってしまいます」「私は早口で声も低くて、どうしたら魅力的に読めるのでしょうか」「方言が気になるのですが大丈夫でしょうか」「絵本を聴いてくれる子どもと聴いてくれない子どもがいますがどうしたらよいのでしょうか」「0歳と2歳が同じクラスですがどちらの月齢に合わせたらよいのでしょうか」などなど。迷いながら絵本を語っている方が多くいらっしゃることがわかります。

講座が終わった後のアンケートには「現場ですぐに生かしたいです!」というお声をたくさんいただきます。また「百聞は一見に如かず」最後に私の絵本の語りを聴いていただき「読み聞かせ」と「語り」の違いを体感していただくのですが「感動しました!」「こんな気持ちに子どもたちにもなってもらえる語りができるようになりたい!」とお声をたくさんいただきます。
是非、多くの方に語りをマスターしていただき、大切な周りの方の想像力を刺激し、心を揺さぶる体験をしていただきたいです。うちでも絵本の語り方講座を開催してほしい!という方はお気軽にまずはご連絡ください

絵本の語り方講座実践コース

実践コースは少人数制の語り方講座です。 トライ&エラーを楽しく繰り返し語り師として成長していきます。
頭でインプットすること知識を得ることは、実践できることとは別です!まずは自分の絵本の語り方を知るところから始めます。「もっと感情がでていると思ってました~」「もっと笑顔だと思ってました~」皆さん、ほぼそうおっしゃいます。
どんな風に自分が映っているのかを知っているのは、画面に映る俳優さんくらいではないでしょうか(笑)それくらい、他人から見えている自分の表情や話し方を知っている人はごくごく少人数なのです。

語りは相手に物語を伝えることが何より大切です。発表会を年に1度開催し大切な方たちへ物語をお届けします。職場の現場でお誕生日会や季節の行事でお届けする方も。「私の語りを聴いて、こんなに喜んでもらえた!」「感動してくれた!」この経験が、自分の心を豊かに、また自信へとつながっていきます。

見てください!写真の皆さんの笑顔~♡

2020年絵本の語り方講座実践コース日程
3/1(日)14時~17時 川口市民パートナーステーション会議室4
4/26(日)9時30分~12時30分  川口市民パートナーステーション多目的室
5/24(日) 9時30分~12時30分  川口市民パートナーステーション会議室3
6/14(日) 9時30分~12時30分  川口市民パートナーステーション会議室1
7/12(日) 9時30分~12時30分  川口市民パートナーステーション会議室1

初級は3時間×全2回 10000円 受講された方に初級認定書をお渡ししています。

ご予約・お問い合わせ先
小河知夏オガワチナツ劇場
080-4719-8960

ogawa.chinatsu.gekijo@gmail.com

コメント

↓公演・イベント 最新情報をチェック