~ 夏休みの宿題 大作戦 ~名作を聴いて読書感想文を1日で終わらせちゃおう!!

公演・イベント情報

当日のお申込みはこちらからお願いいたします↓
https://peatix.com/event/1571302/view

子どもたちの今年の夏休みは短いですね。だけど、宿題の量は変わりません・・。夏休みを有意義に過ごしたい・・。夏休みの宿題の中でも、最もハードルの高い宿題が「読書感想文」これは、親の宿題なの?!と思うほどです。

活字を読むのが嫌い=本嫌いではありません

読書感想文の本を選ぶとき、内容よりもできるだけ活字が少ない本を選ぶお子さんっていますよね。笑
それは、本が嫌いなのではなく、まだ活字から物語を想像するのが苦手なだけ。その時には、本を読め読めと強要してもより苦手になってしまうだけです。それより、どう興味を持ってもらえるか。物語との出会い方が大切です。

感想文なのにあらずじを書いていませんか?

感想文なのに、あらすじを書いてしまう。私もそうでしたが、本の感想文を書くのって意外と難しいのです。「面白かった」という子どもの発言の中には、いろいろな想いが込められていますが、それをどうやって言葉にしたらいいのか分からないのです。
これからの時代は「知識」ももちろん大事ですが、それ以上に
「どう思ったか」「どう感じたか」「それをどう相手に伝えるか」「思ったことをどう実現させていくか」「どう表現するか」が大切です。それらを養うのに、読書感想文は最適です!
語りを聴いた後には、子どもたちにどんな感想をもったのかを聴いていきます。お母さん相手だと甘えてしまってなかなか先に進みませんが、みんなでシェアをすることで、新たな気づきもでてきます。
読書感想文には、コツやポイントもありますのでそれもお話していきます。
夏休みが有意義に過ごせるように、大きな山(宿題)は早めに取り組みましょう!

名作を聴かせたい!

読書感想文の本は学校によっては指定のものもあるかもしれませんが、どうせなら夏休みの期間に「名作を聴かせてあげたい!」ですねよね。なぜかというと、名作と呼ばれている作品には、生きていく上で必要な気づきがたくさん込められているからです。そして活字を読むだけでは見落としてしまうところも、語り劇で聴くとキャラクターが生き生きと動き出し、細かな感情の変化も見落としません。
「友情とは?」「家族とは?」「幸せとは?」「人間とは?」「人生とは?」
夏休みは親子で語り合いましょう!

オンラインzoomで自宅から参加しよう!

zoomオンライン会議システムを使っての生ライブ。
きっと、zoom会議やzoom飲み会とはまったく違います。新感覚のエンタメ体験にびっくり!

YouTubeのLIVEともFacebookなどSNSのLIVEとも違う。いったいどう違うの?
それらは例えば放送のようなもので、一方向です。演じている側は何人視聴中ということしか分かりません。視聴者の表情や反応も見えません。実際に会話ももちろんできません。そう、実際に会っているようにはやりとりができません。
しかしzoomのオンラインLIVEは双方向
まさに「劇場」なのです!

上演中はお客様は全員マイクミュートですが、できればカメラはオンのまま笑ったりうなずいたり泣いたり・・・あなたの表情で参加してみてください。
演者は観客の反応に乗せられて、ますますイキイキ演技をするでしょう。 そこがまさに実際の「劇場」なのです。 演者とお客様と一緒に作っていくのが舞台です。
チャットで感想をリアルタイムに伝えることもできます。終演後には、参加者と出演者と交流することもできます。家に居ながらできる不思議な劇場体験、ぜひ体感してください!

太宰治原作:走れメロス

受付終了いたしました。8月2日(日)はまだ受付中です!
8月1日(土)10時~12時
対象:小学高学年~中学生
親子で1500円(税込み)

予約カレンダー

予約リスト
走れメロス@オンライン
10:0015:00注記

夏目漱石原作:吾輩は猫である

当日のお申込みはこちらからお願いいたします↓
https://peatix.com/event/1571302/view

8月2日(日)10時~12時
対象:小学高学年~中学生
親子で1500円(税込み)

予約カレンダー

予約リスト
吾輩は猫である@オンライン
10:0015:00注記

お問合せはこちらから↓
info@ogawa-chinatsu.com

コメント

↓公演・イベント 最新情報をチェック