2021-03

火お昼 番組アーカイブ

日本昔ばなし「ひげの長者」【 語り劇 】

吉四六さんのゆかいなお話! みなさんの周りに「自分が1番!」と自慢ばかりする大人はいますか? 星の王子さまにも「王さま」「うぬぼれや」がでてきますが、すごーい!と言われることが目的になって威張っていると、人から騙されたり、付け込まれたりしてしまいますよね~ 大抵、そのほとんどが痛い目にあわないと気が付かないものなのですが。笑 日本は世界でも物語があふれてい…→【記事を読む!!】
2021.04.09
火お昼 番組アーカイブ

日本昔ばなし「 赤ちゃんの見分け方」【 語り劇 】

昔は同時に2人の赤ちゃんを取り上げたとき、間違えて違う家庭で育てられたなんてよく番組でもやっていましたね。 産まれたばかりの赤ちゃんをみて「この子があなたの赤ちゃんですよ」って言われたら疑わないだろうな~。 今はDNA鑑定で、自分の赤ちゃんかどうかすぐに見分けがつけられるけれど、 昔はどうやって見分けたとおもいますか?? 男の子が喜ばれるというのも、昔なら…→【記事を読む!!】
2021.04.09
公演レポート

「春祭り」感動の涙で終演いたしました!

桜が満開になるころ、桜に想いを馳せるように大切な家族や友だちに、想いを馳せる時間を共有したいと思って企画したイベント「春祭り」語ったあとのお客様の涙と笑顔をみて、開催して本当によかったな~~!!と思いました(涙) 名前は産まれて初めての最高のプレゼント 角田光代さんの「名前」は、小河知夏劇場でも超人気作品で、自分が「愛され」育ててもらっ…→【記事を読む!!】
2021.03.21
ナツログ

3.11 あの日の夜、満天の星空だった

なぜか夜中にふと起きてしまい、つけた番組がNHKの「あの日の星空」3.11の夜、地上の惨劇とは裏腹に満天の星空だったことを10年目にして初めて知りましたその見上げた星空があまりに美しくて「こんな状況でも綺麗だと思えるんだ」「自然にはかなわないな・・」「あの星空の中に流された家族がいるかもしれない」とひとりひとりがいろいろなことを思いながら見上げた星空・・私…→【記事を読む!!】